よく飲むオバチャン☆本日のメニュー

カテゴリ:ヴィクトリア2017( 54 )

NH115 機内食 バンクーバー → 羽田

5月5日(木)夕方

NH115は、夕方バンクーバを発って、羽田に着くのは6日の夕方です。でも乗っている時間は、9時間くらい。

この日は朝からヴィクトリアでビール、バンクーバでビールとワイン、…だったので、機内では、健康的に、ブラッディマリーで。トマトジュースが美味しい。(笑)いつものANAのおかきが、なんだかウレシイ。
c0212604_459296.jpg

機内食が出ました。ここでワインです。(笑)
c0212604_505026.jpg

これなんだっけ?左はでっかいポテトなのは見たらわかるけど、右はコレなんだっけ???どうしても思い出せない…。(どなたか、ご存知だったら教えてください!)
c0212604_512958.jpg

ええっと。アイスがデザートに出ました。食べました♪
c0212604_522925.jpg

羽田に着く前の軽食BOX。やたらタネのついたパンのサンドイッチ。これはなかなかおいしかった記憶が。それに袋に入ったリンゴとヨーグルト。
c0212604_5359.jpg

機内では、久々に映画とか見ました。人気だった「君の名は」とか、ようやく見ました。

いつもシンガポールへは夜移動なので、映画とか見ないんですよね~。羽田に着いたら、疲れていても、寝るだけ。よくここで寝ることが時差ボケ解消になるので、映画見て起きていた方が良いんですよね。

長々とお付き合いありがとうございました!!ヴィクトリアレポは、オワリです!!
(≧▽≦)

今日は東京は、暑くなりそうです!!
体調崩さないように、気をつけてくださいね~♪

  ↓   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ヴィクトリアで借りたアパートメント

ヴィクトリアでは、ホテルではなく、マンションの一室の1LDKを借りて泊まりました。
Bamboo Alleyという宿です。Booking.comでみつけて、2016年の10月に予約。ずいぶん早めに予約しましたが、その後すぐに満室となりました。

チェックイン4月28日、チェックアウト5月5日。7泊で、CAD 1,144(+10%の税金)でした。(1CADは90円弱でした)シンガポールで7泊すると、どんな安宿でもかなりの額ですから、安いと思いました。

この部屋にたどり着くまでに、ちょっとした事件がありました。ここはマンションの一室なので、フロントがなくて、管理者にインターフォンで連絡して鍵を持ってきてもらう方式だったのですが、それが書かれた宿からのメールを、スパムだと思って捨ててしまったんです。で、フロントがない宿だと思わなかったワタシは、宿がみつからず、宿の周りをウロウロ…。住所はたしかにここだけど、ここに「Bamboo Alley」 という宿はない。道行く人や、周りのお店にきいたけど、皆「知らない」と言う。たまたま会った、このマンションに住んでいる方に聞いたら、宿の管理をしている人に電話してくれて、ようやく宿に入れたのです。
トホホ。(;´д`)

しかし。お部屋は50㎡くらいあって、住み心地はとても良かったです。
c0212604_21411771.jpg

玄関入ると右にキッチン、奥がリビングです。
c0212604_21415560.jpg

TVで毎日天気予報ばかり見てました。(笑)TVの右側がベッドルーム。左がベランダです。
c0212604_21423384.jpg

ベッドルームです。
c0212604_2143279.jpg

ベッドルームからリビング方面をみたところ。左の引き出しには、タオル類がたくさんはいってました。ここは泊まっている間は、掃除には来ないのです。掃除機も洗濯機も乾燥機もあります。アイロン台も。
c0212604_21433473.jpg

リビングのソファです。多数で泊まるときは、これがエキストラベッドになるんでしょうね。
c0212604_21442182.jpg

ベッドルームの奥が、バスルームです。
c0212604_21444938.jpg

バスルーム。歯ブラシとかないので、持っていく必要はありますが、ワタシはいつもシャンプー類もガジガジタオルも持っていくので、問題なし。
c0212604_214533.jpg

ベランダは中庭に面しています。この部屋は4Fでした。空を見ながらワインとか飲めます。
c0212604_21454168.jpg

リビングには長いソファだけでなく、こういう椅子もありました。多分一回も座ってません。
(^^ゞ
c0212604_21465580.jpg

キッチンです。トースターもレンジもなんでもあります。1杯ずつパックになったコーヒー、小さなオリーブオイル、塩コショウ、小さな醤油などは持っていきましたが、コンビニで売っている、ドレッシングの一回分ずつになっているヤツを忘れました。スーパーには野菜は1個売りであっても、ドレッシングが巨大なのしかないので、持って行くべきでした。小分けになったバターとかもあった方が良かったです。レンガみたいなバターしか売ってなかったし…。
c0212604_21471893.jpg

エスプレッソマシンもありましたが、中身を買ってこないといけなかったので、結局使わず。冷蔵庫は大きくて、買い物してきても全部入ります。外食が高かったので、スーパーのデリとパンとか、ニク、魚をうまく組み合わせて食べることができて、キッチン付きの宿で良かったと思います。
c0212604_21473473.jpg

マンション外観です。ゴミ捨て場が駐車場にあって、分別されてます。どんだけワインとビールの瓶を捨てたことか…。あはは。最後は鍵を部屋の中に入れて、ドアをしめて、出ていきます。
c0212604_21484370.jpg

宿の外はこんな感じです。パンドラアベニューというところにあります。
c0212604_21492849.jpg

どこに行くにも便利な立地だったので、その点もとても良かったです。また行く機会があったら、ここを利用したいです。ホテルでステキなサービスを受けるのも好きですが、こういう気を遣わないで過ごせる宿もいいですよね。

旅はいいですね!!また行きたくなってきました。
そのためには、今日もガンバリマショウ~か!?^^

  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ヴィクトリアひとり旅☆小さなプロペラ機からサヨウナラ!

ちょっと間が空いちゃったけど後、数回ヴィクトリアの旅があります!お付き合いくださいませ。
^^
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
5月5日(木)
とうとう帰る日です。
サヨナラ!!ヴィクトリアの街。カナダにまた来ることができるかどうか?と思いつつ。
c0212604_642216.jpg

バス停の近くにあるシティホール。ここを曲がるとホテルのあるパンドラアベニューへ行きます。
c0212604_6451327.jpg

このバスに乗って、空港近くのインターチェンジで乗り換え。乗り換えバスも本数が少ないので、グーグルマップがなかったら、結構大変だったと思います。
c0212604_651222.jpg

ヴィクトリアの空港では、朝からビールとガッツリポーチドエッグを食べましたが、乗った飛行機はコレでした。来るときはジェット機で、たぶん帰りもジェット機の予定だったのですが、カウンターで名前を呼ばれて行ってみたら「早めのこちらの飛行機に乗ってね」と言われ、「早い方がバンクーバー空港での乗り換え時間に酒が飲める!」と思ってホイホイ乗っちゃったのです。
c0212604_6522251.jpg

でも、乗ったのは一昔前に、アブナイ!と評判だった、ボンボルディア機でした。ちょっとドキドキした。たった20分とかしか乗らないけど、離発着は同じように1回ずつあるわけなんで…。
c0212604_6525243.jpg

あーっという間に空へ。でもすぐ降りるので、水平飛行とか、ほぼなし。
c0212604_6575139.jpg

うわーー。すごい小島がいっぱいです。
c0212604_6584310.jpg

夕暮れだったら、思わず「瀬戸の花嫁」を歌っていることでしょう。(←昭和な人なので)
c0212604_6591783.jpg

無事にバンクーバー空港に着陸しました。ここでは、そのまま国際線ターミナルへ進めるので、便利でした。(預ける荷物があるときはどうなのか?わからないですが)
c0212604_71264.jpg

そして、羽田まで乗る、ANAの機体を見たときは、ちょっとホッとしました!
c0212604_722167.jpg

1人で長々とほっつき歩いたヴィクトリア。
ひとつ、自分にとって懐かしい…と思える街ができました。


おはようございます!!
さて、今日は火曜日。今日もナントカ仕事を少しだけ進めるぞ~!

  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ヴィクトリアひとり旅☆Sidneyにもう一度行って…魚を買いそうに。

5月4日(水)午後
何もないフェリー乗り場から、バスでSidneyへ行きました。晴れた日のSidneyの海を見ておきたいと思って。

カナダは建国150年だけど、Sidneyは50年?あら。オレより若いわ!
c0212604_23231919.jpg

街の入り口にある看板です。ざっぱーんですよ。
c0212604_2316036.jpg

バス停から5,6分歩いて海を目指します。
c0212604_2317729.jpg

何枚このマーケットの写真を撮ったかわからないくらいです。(苦笑)青空に映えるから、来てヨカッタな。
c0212604_23181630.jpg

中では本当に魚を売ってました!(そりゃそうやろ)
c0212604_23184731.jpg

お客さんもいました。危うくワタシも買いそうになりましたが、ダウンタウンまで遠いし、思いとどまりました。
c0212604_23191977.jpg

カモメたちの向こうにベーカー山。
c0212604_2314214.jpg

夕方から雨の予報だったので、少し雲が出てきました。
c0212604_23213627.jpg

小さな浜があって、そこで貝を拾うのは、地元の方でした。
c0212604_23202842.jpg

味噌汁にしたら美味しそうな貝でした!!これも拾うのは思いとどまりました。(笑)

ここからまたバスで帰りました。目的地はダウンタウンなのですが、ルートが郊外を通るバスでした。ちょっと遠まわりだったけど、ワイン畑や牧場が見られて良かったです。

さて、金曜中に盛岡に入りまっせ!^^
今日もお付き合い頂き、ありがとうございます~!

  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ヴィクトリアひとり旅☆Swantz Bay 北のフェリー乗り場には何もなかった。

そろそろこの旅もオワリなので、朝からポチ!押しといてください~!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

5月4日(水)PM
1日使えるのは、この日が最後。そしてせっかくの晴れ!!なので、空港よりも北にあるフェリー乗り場のある、Swantz Bayを目指しました。ワタシのイメージでは、フェリー乗り場があるんだから、きっとPUBやらカフェやら、あるんだろうな~。海を眺めながらノンビリビールかワインを飲むとか、楽しそうだな~。…というイメージを期待してバスで向かいました。(1日券あるからね。乗らなきゃ損ですよ!)

北の端っこまで来たな~!という通りの名前です。
c0212604_5353348.jpg

地図で言うと ↓ になります。一番上の赤い★。ちなみにその左下の緑の★は空港です。バンクーバー島は、この左側の陸地を含めて、ものすごく大きいんです。ビクトリアのダウンタウン(地図の下の方)からこのフェリー乗り場まではバスで1時間くらいかかりますが、バンクーバー島を旅しようとしたら、やっぱ車がないと厳しいです。グレイハウンドのバスとかもありますが、本数が限られています。
c0212604_5471833.png

大型バスに乗ってます~♪
空が広いです。
c0212604_5372869.jpg

イイ景色を眺めながら2階建ての一番前に乗るのは楽しい!!2階建てバスは、シンガポールと一緒だけど、バスの運転席と階段が付いている場所は左右違うので、違和感があります。交通ルールはアメリカです。
(^^ゞ
c0212604_5392625.jpg

フェリー乗り場に着きました!
c0212604_5383319.jpg

到着したお客さんが、預け入れた荷物をここでピックアップ。
c0212604_5402393.jpg

え!?何もない…。
c0212604_5413013.jpg

ここはフェリー乗り場があるだけの場所でした。カフェどころか、何の店もないです。
c0212604_5415116.jpg

(´・ω・`)…しょうがない。
またバスで引き返し、前の日は雨だったSidney(小さな港町)へ、もう一回寄ることにしました。

しかし。カナダの一部だけでも、だだっぴろい!
地球って大きいんだね~。(アタリマエ)

小さい場所で、小さな仕事に振り回されるオレ、どうなん?
ま、それでも、これが人生だ!!今日もガンバロウぜ!

  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ヴィクトリアひとり旅☆(その2)Fort Rodd Hill and Fisgard Lighthouse

5月4日(木)AM中

ステキな灯台のFisgard Lighthouse。中に入ってみました。
c0212604_22452214.jpg

当時に使われていたものが展示してあります。
c0212604_22471584.jpg

やはり、人は海に向かって見張りを欠かさない生き物ですね。
c0212604_22484599.jpg

ノンビリ窓から海を眺めているなんて、今だからですね。
c0212604_22502221.jpg

灯台から少し離れたところに、攻撃をする要塞があります。
c0212604_22513817.jpg

海に向かって、撃て!の機関銃みたいなやつ。ぐるーっとまわるんです。この下の部屋では当時の様子をビデオで見せてくれます。
c0212604_22535128.jpg

角度を変えてみるとこんな感じ。
c0212604_22543611.jpg

灯台はすっかり遠くに見えています。流木もすごいね。
c0212604_22561760.jpg

こちらは大砲っぽいもの。
c0212604_22581831.jpg

これが要塞の出入り口です。
c0212604_2301639.jpg

枝の影がオシャレじゃない?地面に模様を作っています。
c0212604_23305819.jpg

大砲の球も展示されていました。
c0212604_2313924.jpg

昔はたくさんの人が海を見張り、敵の船を攻撃したりしていたのでしょうが、今は小鳥さんが一生懸命、歌を歌う、鳥さんたちの保護区です。
c0212604_2322231.jpg

キツツキさんにも会いましたよ。すごく音をたてて、木の中にいる虫をゲットしてました。
c0212604_2342177.jpg

青空に赤いSTOPが映えます。
c0212604_2362377.jpg

この時代と違って、今一旦戦争になると、コンピュータの操作だけで、実感なく、多くの人が死んでしまう。そんな戦争にはSTOPですよね。本当に。

この後、PUBでビール飲んで、ミートボール食べて帰りました!!
綺麗な景色と、歴史ある灯台を見られて、満足です。

  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ヴィクトリアひとり旅☆(その1)Fort Rodd Hill and Fisgard Lighthouse

5月4日(木)朝
この日は良いお天気です。遠くまでお散歩するのに、最適なお天気。ヴィクトリア最後の日でもあります。5日は帰る日だったので。

ダウンタウンからバスで30分くらい東へ行き、そこから歩いて2,3㎞のところに、歴史のある灯台があり、その周りは野鳥がたくさんいて、自然も残っているとのことなので、お天気の良いこの日に行くことにしました。
c0212604_522115.jpg

こういうところでバスを降ります。降りるバス停はノートに書いて、バスの運転手に見せてバス停が来たら教えてもらいました。この日の運転手さんは女性の方でしたが、大きな声で喋りまくっていたお婆さん2人を一喝するなど(笑)スゴイ人でした。でも、ちゃんとバス停が来たら教えてくれました。
c0212604_5223989.jpg

コッチだな。だいたい地図で調べて分かってました。
c0212604_523711.jpg

すぐに両側が森の道へ突入。
c0212604_5232988.jpg

途中で近道だと思って通ったら、全然間違っていて、引き返した。(行き止まりだった)
(´・ω・`)
c0212604_5244226.jpg

カナダっぽい葉っぱの木がありました。そうそう、「あれ?犬がいるのかな?」と思ったら、ふっと森の中に消えてしまったので、鹿だったのかもしれません。
c0212604_525946.jpg

そういうしているうちに、着いたようです。野外学習の高校生の一団もいました。日本人の交換留学生がいると先生が話しかけてくれました。
c0212604_5254985.jpg

あの小さな建物が、ここの受付です。開園時間まで10分くらいあったので、待ってました。今年はこういう国立公園とか国定史跡が、入場料タダになるチケットを配っていますので(建国150年記念なんだって)ワタシもそれをもらって入場しました。受付のおじさんに、「ボンジュール!」と言われたので、ああ、カナダっぽいな~と思いました。
c0212604_5274965.jpg

敷地内には、見張りの灯台だけでなく、攻撃をする海に向かって基地がいくつかあります。でも、まずは海の方へいって、灯台を眺めてみました。
c0212604_549574.jpg

意図したわけじゃないでしょうが、とても素敵な灯台ですよね。前はもちろん海で、向こう側はアメリカです。
c0212604_5512682.jpg

近く見えるけど、遠いんでしょうね。
c0212604_5524793.jpg

岩場に、こんな椅子が置いてありました。
c0212604_5533784.jpg

いいよね~。赤が映えるわ。もちろん座って対岸を眺めましたよ。ノンビリと♪
c0212604_63820.jpg

灯台脇の、海岸線です。
c0212604_5553327.jpg

お!!ネッシー!?(←古い)
c0212604_5562953.jpg

カワウソくんでした。2匹いたので、ご夫婦なのかもですね。
c0212604_558071.jpg

カナダガンのファミリーもいました。
c0212604_602023.jpg

ひよこちゃんたちが、やっぱ超カワイイ。
c0212604_610100.jpg


>観光サイトからお借りした説明です
フォート・ロッド・ヒル(Fort Rodd Hill and Fisgard Lighthouse National Historic Site):1890年にビクトリアとエスキモルトの海軍基地を守るために建設されました。1878~1956年にかけてのビクトリアのエスキモルト近海の防衛を物語る施設です。

湾内に敵が入って来ないようにする施設なのですね。
c0212604_693561.jpg

長くなったので、いったん切ります。後編で、灯台の中とか、大砲!もご紹介します。

歴史も自然も楽しめて、徒歩派には遠いけど来る価値はありました。

さて、今日もガンバリマショウぞ~♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ヴィクトリアひとり旅☆夜のインナーハーバーさんぽ ♪

5月3日(水)夜
自然歩きツアーのガイドのMarkさんに、「夜のライトアップがイイよ!」と教えてもらっていたのですが、なんせ、か弱い女性?のひとり旅なので、夜出歩くのはひかえていました。どう見ても路上生活者な方も結構いるし、夜は怖いかも…と思っていました。しかし、宿からインナーハーバーは近いので、賑やかな通りを通って、一回は行ってみよう!と思って散歩に出ました。暗くなる直前に出かけましたよ。

インナーハーバー沿いに歩きます。右の建物はデーンとそびえる荘厳なホテル「エンプレス」です。写真左の方の小さな塔のように見えるのが、ビジターセンターです。
c0212604_21551633.jpg

あれ。これ誰だっけ?偉い人です。(そりゃそうだろ)
c0212604_21571452.jpg

州議事堂のある方が西なんですね。明るいので。イイ感じです。
c0212604_21482867.jpg

やはり、昼間は、バンクーバーやシアトルからの日帰り観光客がたくさんいたけど、夜は結構観光客もグッと減ってしまう感じ。
c0212604_21513298.jpg

でも、ライトアップは確かにキレイです。Markさんのアドバイスに従って、来てみてヨカッタです。
c0212604_21502095.jpg

c0212604_22124128.jpg

暗くなってきたので、引き返しました。オットと一緒なら(たとえ頼りなくても…)もっと長くブラブラできるんですけどね。(笑)
c0212604_2158937.jpg

いつかまた来るね!!
c0212604_21492758.jpg

ハーバーとステキな建物が、本当にステキな夜でした。
c0212604_21464021.jpg

帰り道はこんな感じです。一番賑やかな通りも、あまり人通りはありません。パブで飲む気にもならず、お部屋でワインでも飲むことにしました。
c0212604_21525564.jpg

もうお店もほとんど閉まっています。この帽子やさん、ステキ!こんな専門店は、日本では、減りましたよね。子どもの頃は近所の商店街にこんなお店あったなぁ。
c0212604_21521527.jpg

日本語を話している方を、数名は見かけましたが、ヴィクトリアは日本からは、メジャーな観光地ではない感じですね。カナダ観光でも1日寄るか、寄らないか…って感じなのかな。
でも、イイところでしたよ!!

さて、今日はAM部活、PM芝刈りです。明日はお勉強の日なので予習もせねば!!あれ?お酒はいつ飲んだらええんやろ?4日間抜いてますので、肝臓もピカピカ!!体重は…目標には及ばず。また累積赤字が出そうです。

良い週末をお過ごしくださいね。今日は梅雨前の貴重な晴れですね♪
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ヴィクトリアひとり旅☆ハチドリさんに会いました♪ ブッチャートガーデン(その2)

5月3日(水)ブッチャートガーデンの続きです。なんせ広いもんで…。

いろいろテーマに応じたガーデンがあります。
c0212604_6295252.jpg

ステキですね。
c0212604_6305150.jpg

さすが庭師が62人だけあります。
c0212604_632061.jpg

ガーデンの後ろ側に桟橋があり、そこから観光ボートが出ます。
c0212604_6313496.jpg

この日はシーズン前でやってませんでしたが、観光シーズンに行かれる方は、時間を調べておいて、ぜひ乗ると楽しいと思います!!(数日前に案内してもらったMarkさんもおススメだと言ってました)
c0212604_6332736.jpg

さて、歩いていたら、なんだか「ブーン」という羽音がするんです。え??どこから?そんなデッカイかなぶんでもいるの?とキョロキョロ。

おおお!?(ブレブレ)
c0212604_6411373.jpg

ハチドリさんです。実はスワンレイクでも見たのですが、写真はムリだったんですけど、ここではちょっとだけ、サービスで、近くに来てくれました。こんな小さなお花の蜜を吸うんですね。
c0212604_6431063.jpg

チューリップも堪能しましたが、ハチドリさんを間近で見ることができて、来てヨカッタと思いました!!
c0212604_6454034.jpg

お花とハチドリさんに癒された、ブッチャートガーデンでした!!
c0212604_6472310.jpg

チューリップもいいけど、小さな花もいいな。
c0212604_6473781.jpg

帰りは、ダウンタウン行きのバスがあるので、それで帰りました。朝買った、ワンデイパスのバスチケットをなくしてはいけませんよ。(笑)

ブッチャートガーデンのサイトはこちら☆です。アフタヌーンティーもあるみたい。優雅な午後をいかがでしょうか?(でも、ちょっといいワイン一本買える値段なので、ワタシは看板見ただけで退散。笑)

さて、明日は週末ですよ!!部活に行くぞ!
今日の午後もガンバリマショウぞ~♪

  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ヴィクトリアひとり旅☆ チューリップだらけ ♪ ブッチャートガーデン(その1)

5月3日(水)午後

Sidneyからバスでこちらへ。雨もあがって、少しイイ感じのお天気になってきました。ヴィクトリア、いや、カナダ有数のフラワーガーデン、ブッチャートガーデンへ行きました。ここは観光スポットです。この季節はチューリップだらけでした!!

しかしチューリップと言ってもメッチャ種類があります。そしてここ、メッチャ広い!
c0212604_22533138.jpg

>観光局のHPより
ブッチャートガーデンは、22万m²の広大な庭園です。1904年、ジェニー・ブッチャートは、夫の所有する荒れ果てた石灰岩採石場を見事な庭園に変身させました。現在この庭園は、年間100万人以上の来場者を迎えています。

ふむふむ。
c0212604_2364891.jpg

こんなたくさんのチューリップを見たのははじめてかも。他の季節には何が植えられているんでしょうか?
c0212604_23113254.jpg

中は本当に広くて、結構アップダウンもあります。良い散歩になります!
c0212604_23253892.jpg

しかし、こんなにたくさんのチューリップをいっぺんに見ることはあまりない感じ。
c0212604_232756.jpg

気が遠くなってきた!!
c0212604_23281717.jpg

日本庭園もあります。
c0212604_23295491.jpg

うーん。(笑)
c0212604_23341225.jpg

やっぱチューリップの方がいいな。
c0212604_23391255.jpg

しかし種類がたくさんありますね。
c0212604_2340027.jpg

なんせ、庭師が常勤50人、非常勤12人いるそうですよ。白と黄色のチューリップ ♪
c0212604_2352725.jpg

オレンジ色も、いいですね。
c0212604_2342157.jpg

なんだかチューリップだけで、長くなったので、いったん切ります。

こんなに整然と植えられた花って、本当にキレイだけど、そればっかり見ていると飽きる気がします。野の花の方が、ワタシは感動しちゃいます。

「花のワルツ」が頭の中で回っちゃう。
「芸者ワルツ」じゃおまへんで!(←しらんやろ?!)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村