よく飲むオバチャン☆本日のメニュー

カテゴリ:Bordeaux2012( 14 )

馬もフェリーに乗りMedocへ(9/28)

次の朝、朝ごはんのときにテーブルに敷いてあったのは、こんな観光地図。ボルドーの赤丸のところは、ガロンヌ川、右上から流れてくるのがドルドーニュ川、その両者の間が白ワインで有名なアントルドメール地区、二つの川があわさって、最後海に出る川がジロンド川です。ジロンド川がメッチャ広いことがよく分かります。
c0212604_5144317.jpg

馬たちがノンビリ、砦の草地で待ってました。
c0212604_5163531.jpg

この日は砦の中を一周して、その後フェリーに乗るので、そんなに腰に負担にならないから乗らないか?と言われましたが、マジでとても乗れるような腰の状態ではなかったので、スミマセン!って感じでした。
c0212604_520665.jpg

北欧軍団の一人が撮った写真です。ジロンド川を眺める馬。これからあの桟橋へ行ってフェリーに乗って川を渡ります。
c0212604_5112076.jpg

フェリーに乗り込む馬たち。慣れてます。
c0212604_5113090.jpg

みんなおとなしくしております。フェリーは30分弱。
c0212604_5223634.jpg

ついてから私はお昼を食べるところまで車で向かいました。途中、羊さんたちが牧羊犬と一緒に道を歩いてました。前の車の左にちょっとだけ黒と白のワンコが見えてます。
c0212604_5252746.jpg

無事に放牧地についたようです。
c0212604_5253699.jpg

この辺になると、デジカメの電池が尽きてしまいました。コンセントも違うので、充電もできず…。他人様の撮った写真ですが、最後の夜の宿です。
c0212604_5291392.jpg

ステキな一軒屋でした。ここはワインは製造せず、いろんなワインの仕入れをやっているおウチです。
c0212604_5294139.jpg


近くにあった教会です。サンテミリオンの教会などとは、違う形です。中では金曜夜のミサが行われておりました。
c0212604_5354315.jpg

夕食。前菜ですが、ホタテでした。この日飲んだ白ワインはとても美味しかった。
c0212604_530725.jpg

赤ワインです。ホタテの後は、やはり肉(この日はビーフ)でした。
c0212604_5295311.jpg

そんなこんなで、後半なさけない感じになりましたが、ボルドーの旅は終わりです。次の日の昼前にボルドー空港まで送ってもらいました。恐れていた飛行機の遅れもなく、無事にパリで乗り換えることができました。

しかし。
次はもっと鍛えて、腰痛にならないようにしたいもんです!!
でも、もっと歳取ると行けないかな?…という気もします。(←弱気)
ブドウ畑にさよなら!
c0212604_5394229.jpg

そして、Minuitありがとう☆
c0212604_5481116.jpg

一応、これでオワリです!!お付き合い頂き、ありがとうございます。

2012★Bordeaux
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村

Blayeのホテル (9/27夜)

27日の宿は、Blayeの街中にある、古い建物の宿でした。
c0212604_22405588.jpg

内部です。
c0212604_2241916.jpg

部屋です。ここは壁にTVがついてました。TVがついてる部屋はボルドーについた夜、一人で泊まった最初の宿以来です。CNNとか入りません。ま、映像を見つつ、フランス語を推測するのも、オツなものです。(←悔し紛れ)
c0212604_22423758.jpg

本日の食卓です。宿のお姉さんがワインを抜いてくれてます。
c0212604_22442697.jpg

おお!お姉さんスゴイ技です。私も真似してみたいな。
c0212604_22453849.jpg

このワインです。
c0212604_22464945.jpg

めずらしく40%もマルベックが入ってます。カオールのマルベックとは違って、こちらのマルベックはフルーティさを出すために配合されるそうです。気候や土が違うから同じ品種でも違う味わいが出るとか。
c0212604_22465960.jpg

腰は痛くてもワインは飲む。うまい。
c0212604_22503141.jpg

なんかこんなおつまみが出ました。鰯とオレンジの組み合わせなんか、私は思いつきません。赤いのはジャムっぽいのですが、何か分かりませんでした。
c0212604_22515998.jpg

カボチャのスープ。これはメッチャ旨くて、全員お代わりしてました(笑)
c0212604_2254093.jpg

そしてメインは、今夜もお肉。豚肉です。昨夜と違って、トマト煮込みになってました。これはこれで柔らかく煮えていて、とっても美味しかったです。
c0212604_22552235.jpg

デザートはブラウニーでした。ここまで来たら、胃がヘトヘト。(またか)
c0212604_22563224.jpg

いやいや…。

ぜんぜんランチの写真がないので、わかりにくいのですが、とにかくピクニックでも山のようにパン、サラダ、ハムやサラミ、果物、チーズを食いまくって、ワインを1人1本分くらい飲んでますから、騎馬民族の胃袋はオバチャンの2倍はあるようでしたよ!
さすがの私も、昼はパン一切れくらいしか食えなかったもん。↓の写真の右下にちょっとだけチーズの台が写ってますが、あっという間に何種類ものチーズがなくなっちゃうんですよね。果物もイッパイ食べるし。すごい。

そうそう。それに、みんな普段の日に森にハンティングに行ったりしてるとか話していたし。自分の庭で馬を飼っている人がほとんどだし…。なんとシカゴから来た2人組みは、シカゴ郊外に、馬でトレッキングできる森も持っているとか。。。。ウサギ小屋に住んでいる私には想像もつかない話ばかりでした。
c0212604_2302362.jpg


恐るべし、騎馬民族!!
うーん。


2012★Bordeaux
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村

Citadelle de Blaye / Chateau Fredignac (9/27pm)

夕方Blayeの街中に着きました。
c0212604_21185536.jpg

ジロンド川の縁に、Citadelle de Blayeが建っています。
c0212604_21251266.jpg

すっごいでっかい砦です。
c0212604_2127941.jpg

ジロンド川が見えます。海か湖のように、広くて向こう側も見えません。(写っているのは中洲です)みんなが到着する前に、歩いてぐるーっと見てまわりましたがこの砦の内部も広かったです。
c0212604_21272187.jpg

どっちからどっちに流れているのか、川が大きすぎて分からないくらいです。
c0212604_21421267.jpg

英語の説明を撮っておきました(苦笑)記録のために掲載しておきますです。
c0212604_21193698.jpg

全体はこんな感じになっております。左側の茶色いところがジロンド川です。よく見ると中洲にも何か建ってますね。
c0212604_21202652.jpg


みんなが馬で到着した後に、向かったワイナリーです。Chateau Fredignac
c0212604_21303340.jpg

ここでは、まずブドウの収穫マシンを見せてもらいました。メチャメチャデッカイです。いくつかのワイナリーで一台を共同所有しています。
c0212604_21352345.jpg

ブドウ畑のレーンがここにスッポリ入っていって、ブドウの房をどんどん落として収穫します。
c0212604_21354454.jpg

後姿です。実際これが使われているところを見てみたいと思いました。ブドウ畑の脇の広めの通路は馬が走るためだと思っていましたが(←お気楽もの)、こんなでっかいマシンがぐるっと向きを変えるためなんですね!
c0212604_21355261.jpg

テイスティングです。物静かなやさしそうなご主人でした。
c0212604_21391565.jpg

ここでも年度を変えて何種類かいただきました。
c0212604_21393072.jpg

2010年度から有機栽培に変えたそうですが、それを名乗れるのは3年経過後だそうです。ただ、一番旨かったのは、この2009年でした。
c0212604_21394752.jpg



2012★Bordeaux
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村

Blayeでスーパーに行ってみた(9/27AM)

次の朝。ステキな秋晴れでした。
昨夜泊まった宿です。改めて見るといい建物だな~って。
c0212604_7245871.jpg

ブドウ畑を眺めながら馬もノンビリ。
c0212604_7222642.jpg

この馬はここんちの馬です。5頭くらいいました。結構馬を飼っているおウチが多いです。
c0212604_722382.jpg

収穫直前のブドウ。食べてみましたが、皮が厚く、実は小さい。しかし、甘い。みずみずしい生食用のブドウとは違って、凝縮したブドウ果汁が採れないといけないんですよね。
c0212604_7232482.jpg

見渡す限り、ブドウ畑ばかりです。
c0212604_7235320.jpg

収穫前のブドウの糖度を測っているおじさんがいました。他にも葉っぱを切って、実に陽射しを当てる作業をするお姉さんもいました。アナログだけど手を使う、丁寧な作業です。なんだか抽象的な仕事に明け暮れている私にとって、忘れていた大事なことを思い出した気がしました。
c0212604_7285975.jpg

みんなが馬に乗って出かけた後、私はサラさんとスーパーに行きました。カルフールはボルドーの街中にありましたが、このスーパーは他の名前です。(読めないし…)
c0212604_730479.jpg

皮が剥かれただけのウサギとかも並んでましたが、サスガに写真に撮るのはやめました(笑)お魚やお肉や、野菜、雑貨までいろんなものがひろーい店内並んでました。
c0212604_731659.jpg
c0212604_7311349.jpg

手前の緑色の野菜。一瞬「アボカド?」と思ったけど、近づいてよく見るとズッキーニの丸いヤツみたいな感じでした。面白いですね。味は違うんだろうか。
c0212604_7312067.jpg

日本のスーパーでも「カレーセット」みたいな野菜セットがありますが、これはラタトゥイユの野菜セットみたいでした。
c0212604_731289.jpg

自分用に、チキンキューブと、なんか味付け用のキューブと、フォアグラの缶詰買いました。チキンキューブはシンガポールでもいつも買ってきますが、国によって味が違うので、興味深いです。
このフォアグラの缶詰は、固形だからいいだろうと思って手荷物の中に入れていたら、ボルドーの空港でひっかかりました。しかし、「今日だけよ!次はないわよ~」とお姉さんに言われて、許してもらえました。ボルドーの空港はノンビリした感じでしたので、甘かったのかもしれません。(笑)たった数ユーロの缶詰ですが、ここまで来たら捨てたくなかったので、パリではリュックを預けました。鍵もない小さなリュックだったので、ちょっと心配でしたが、無事に成田で出てきましたので、安心しました!!
c0212604_7314122.jpg

私の好きな、サラミっぽいヤツがたくさん下がっているコーナーがありました。スゴイ種類です。日本で売っているサラミは嫌いですが、このカビに覆われたやつ、すごくオイシイので好きです。以前にフランスに来たときに宿で毎日これを出してくれて、そのとき以来大好きになりました。このサラミ系のもの、ここでは買わなかったのですが、最後にパリの空港内のお土産屋でやっぱ買ってしまいました。2本も。
c0212604_7534234.jpg

お天気がよいのに、ぎっくり腰で、馬に乗れずザンネンでした。でも、スーパー見学も楽しかったです。(←負け惜しみ)


2012★Bordeaux
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村

Cubnezais手前でギックリ腰…(9/26)

おはよう、Minuit!!
c0212604_12365381.jpg


今日はAMブドウ畑の間を進み、お昼にワイナリーに着きました。この日、馬の動きについていけず、走っているときに腰をグギッとしてしまい、午後から乗れなくなってしまいました…。とほほ。
馬って走っている途中に他の馬と並ぶと、超エキサイトするのよね。怖かった。落ちなかっただけヨカッタ。騎馬民族の皆さまは、さすが平気そうでした。…orz

お昼にワイナリー見学。ステキな女主人がお話してくださいました。
c0212604_1256560.jpg

タンクの前です。これから消毒するそうです。ぶどうを収穫した後は忙しくなります。
c0212604_1324078.jpg

ここから出しているのは、このワインや。
c0212604_12422475.jpg

このワインも。自分のところでも生産しているワイナリーですが、複数のワインを出荷しているのかな?改めて写真を見直すと疑問が…。ネゴシアンなんだろうか。
c0212604_12423879.jpg

古そうなワインがおいてある棚がありました。
c0212604_12561776.jpg

トンピシャじゃないけど、私の生まれた年に近い年度のワインがありました。飲んでみたいですね~。もう枯れてるかな?(笑)
c0212604_12564037.jpg

今日は天気がよく、花もきれいです。腰はもうダメですが…。
c0212604_1257531.jpg

ブドウ畑と青い空。本当に心が広くなる気がします。
c0212604_1258764.jpg


午後、腰を痛めた私は、車で移動しました。Minuitは誰も乗ってなくても、他の馬についていくそうです。賢いなぁ…。一般道も横切ったりするのに。
c0212604_1394557.jpg

そして、腰のために買った薬。現金使う機会があまりないのに、こういうところで使うとは…。とほほ。(メンバーにナースとドクターがいたので、アドバイス頂き)
c0212604_1311749.jpg


今日の宿に着きました。カワイイお部屋です。
c0212604_1316343.jpg

部屋の名前が「ソービニオン」でした。(笑)あちこちにブドウの模様が。
c0212604_13164490.jpg


今日の夕食はロゼワインから。つめたく冷えていて、とても美味しかった。ボルドーで初めてロゼを飲みました。
c0212604_13165483.jpg

これがボトルです。この宿はもともとワイナリーだったのですが、もう今はやっていません。でも、このワインをはじめ何種類かはここで買えるようでした。(例のごとく北欧軍団は買っていた)
c0212604_1317211.jpg

今日の前菜はキッシュとサラダ。デカすぎるんですけど…。このキッシュ。お好み焼きじゃないんだからさ~!でも食べちゃいました。美味しかった。
c0212604_13171343.jpg

今夜の赤ワインはこれ。
c0212604_13172291.jpg

メインは豚肉をじっくりローストしたものと、マッシュポテトでした。豚肉はとても柔らかく焼けてました。
c0212604_13173014.jpg

デザートはアップルパイっぽい焼き菓子ですが、もう重たくて入りません。
c0212604_13174239.jpg

みなさん「もう腹がイッパイだわ~」とおっしゃってました。
c0212604_1344478.jpg


この夜は月がきれいで、夜中に窓から月の光が降り注いでました。
しかし、腰は痛くて、ベッドから起き上がるのがやっと…という状態。
本当にトホホです。


2012★Bordeaux
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村

Château BELLES-GRAVES (9/25pm)

サンテミリオンの後、Château BELLES-GRAVES というワイナリーに立ち寄りました。

ご主人が説明してくれているのを、ガイドのサラさんが英訳して話してくれてます。入り口に見えるワンコはサラさんのワンコです。賢い子でゼッタイ入って来たりしません。
c0212604_11145332.jpg

ぶどう果汁を入れて発酵させるタンクです。まだカラです。もうすぐ忙しくなります。
c0212604_1115468.jpg

樽のお部屋は温度管理がしっかりされてます。
c0212604_1118238.jpg

何種類か試飲させていただきました。
c0212604_11152340.jpg

ワタシは手荷物ヤロウなので、買いませんでしたが、北欧軍団の6名はどんどんワインを買っておりました。
c0212604_11153590.jpg

こういうのも飲みました。
c0212604_11154841.jpg

クストーさんがラベルについたのもありました。クストー、ナツカシス!「驚異の世界」っていうTV番組、小学生のときに見た記憶があります!!「自然の王国」と並んで好きでした。
c0212604_1116281.jpg


そして、本日の宿はちょっとお城チックなところでした。
c0212604_1129486.jpg

またまた夕飯の前菜はこういうのでした。砂肝か?鴨か?忘れたけど、そういうののサラダ仕立てです。ま、美味しいので文句はないです。
c0212604_1130118.jpg

お肉です。あぶっただけのもの。中は赤くキレイなミディアムレアに焼けておりました。奥に見える、小さなキッシュがメッチャ旨くてびっくりした。ジャガイモもそれ自体が、かなりおいしいです。でも連日の肉攻撃で、ワタシの胃はかなり疲れてました。
c0212604_11302134.jpg

ワインはシュバルブランには手が出ないので、「黒馬」(焼酎じゃないよ!)の方で。美味しかったですよ。
c0212604_11304386.jpg

デザートはパンナコッタ。ボリュームありすぎです。そしてワイン飲みすぎです>全員
c0212604_11305953.jpg

ワインいい加減飲んで、盛り上がってます!!
c0212604_11311364.jpg


ご馳走さまでした~!

2012★Bordeaux
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村

雨のSt-Emillion (9/25)

この日は雨でした。宿の前のドルドーニュ河です。
c0212604_2265754.jpg

サンテミリオンにお昼立ち寄りました。遠くに見えるのが、ランドマークの教会です。
c0212604_2219511.jpg

地下は岩をくりぬいています。スゴイです。
c0212604_2216411.jpg

教会の下はこんな広場です。
c0212604_22441761.jpg

滑り台か!?と思うような、急な石畳を降りていくと下へ行けます。
c0212604_22475617.jpg

マカロンを売るお菓子屋さんです。
c0212604_22103051.jpg

サンテミリオンのマカロンはこういうシンプルな焼き菓子です。
c0212604_22104486.jpg

実は2006年に来たことがあります。1人で来て、2泊しました。そのときランチを食ったお店がこの赤いお店です。隣の緑色の入り口はワイン屋さんです。
c0212604_22122047.jpg

そのワイン屋さんで、試飲しました。(買うフリして…)12本を日本に送る場合は、ヤマト便があり、140ユーロでした。(ヤマトの申込書を見せてくれました。おそるべし!ヤマト運輸!!)
c0212604_22302589.jpg

「何年くらい置いておくイメージですか?」といわれたので、「いや、生きてる間に飲める程度」と答えました。(笑)
c0212604_22304597.jpg

いやー、美味しかった。このワイン。
c0212604_223124.jpg

「どのワインがお勧め?」と聞いたら、「貴方がおいしいと思うものだよ」と言われました。そりゃそうだ。ワインは人生の楽しみだもんね。
c0212604_22311153.jpg

散々試飲させてもらって、結局、何のワインも買わず出てきちゃいました。スミマセン!
店内はこんな感じのお店です。
c0212604_22394116.jpg

私のワインの先生は「サンテミリオンに男女で行ったらゼッタイにデ・キ・ル!」と言ってました。それはオオゲザだとしても、ステキなところです。クレマンドボルドーを庭先で飲ませてくれるところもあって、2006に来たとき、軽く一本飲みました。アテは前述のマカロン。若かったな~あの頃は。(トオイメ)
c0212604_2238583.jpg

ぶどうは収穫直前。きっとこれはメルローですね。
c0212604_22391174.jpg

サンテミリオンは、誰にとっても、魅力イッパイの場所だと思います。
c0212604_22424572.jpg


雨が降ったので、収穫までもう一週間かな?
c0212604_2321491.jpg



2012★Bordeaux
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村

Saint-Jean-de-Blaignac のクラッシックな宿(9/24)

おはようMinuit!!(「真夜中」って意味なので、ちょっと変だけど…)
c0212604_2392861.jpg

途中で寄った古い砦。Ruzacとメモにはあるのですが、ググってもわからんかった…orz
c0212604_23101488.jpg

馬上で説明を聞く我々。(私はあまり理解しておらず…)
c0212604_2321595.jpg

お昼は途中の森の近くで。もちろんトイレなし。騎馬民族は誰も気にしない。
c0212604_23211642.jpg

またもや、旧ローマ街道。やたら石畳が半分土に埋まっていて、馬は歩きにくい。(笑)
c0212604_23222292.jpg

着いたのは、ドルドーニュ川沿いの場所です。Saint-Jean-de-Blaignacというところです。
c0212604_2323958.jpg

ホテルも川沿いで、眺めはこんな感じです。かなり交通量の多い橋でした。
c0212604_23233621.jpg

道にあった、観光案内です。
c0212604_23241418.jpg

宿はこんな感じのクラッシックなホテルです。安い宿だと思うけど、すごく親切なお婆ちゃんが切り盛りしてました。
c0212604_23343497.jpg

階段が急すぎて、大きな荷物の皆さんは苦労されていました。(どの宿もエレベータなしでした)
c0212604_23281974.jpg

ダイニングが超カワイイ。
c0212604_23282883.jpg

前菜は、鶏レバーのサラダ仕立て。砂肝も入ってました。柔らかい砂肝でした。
c0212604_23285186.jpg

ワインはChateau Picaron。年度の違うものを3種類頂きました。2007が突出して美味しかった。
c0212604_23285972.jpg

メインはラムの焼いたもの。お婆ちゃん張り切ってたくさん作ったみたい。
c0212604_232924100.jpg

付け合せは豆。ノルウェー人女子が「こんなに豆食ったら、オ×△が出すぎるじゃないか!?」と騒いでいた。(笑)
c0212604_23335014.jpg

最後にガツンとピーチメルバ。この生クリームがメッチャ旨かった。しかし夜の10時近く。相撲部屋どころの騒ぎではなく…。でも、宿のお婆ちゃんが一生懸命作ってくれたので、残すことなんかできなかったです。
「食べ物を残すのが心苦しい」
この感覚が本来は普通なんだよな…って思いました。
c0212604_2334524.jpg


ご馳走さまでした~!!


2012★Bordeaux
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村

Chateau de Myrat (Barsac) (9/23)

ボルドーの旅は、この地図の「6日目」と書いてあるところから、逆に進みます。私の参加した前の週は、この地図どおりなのですが、最終地から今度は逆に旅するわけです。(馬がいるから。馬は中一日休養しています)
c0212604_2225680.jpg

朝、それぞれ割り当てられた馬に乗せられ、ブドウ畑の中を出発!!
c0212604_22283880.jpg

ここは旧ローマ街道なんだって。ずいぶん遠いな。ローマ。。。。
c0212604_2229544.jpg

途中森の中をものすごい勢いで走って、ちょっと怖かった。
私の馬はMinuit(真夜中)という名前の大きなセレフランセで、背中の高さが170cm以上あったと思う。降りるときなかなか地面に足が着かなかったし。でもおとなしくてイイ子です。
c0212604_22324813.jpg

昼に立ち寄った、貴腐ワインを生産するバルザックのChateau de Myrat。ソーテルヌの格付けでは2級になります。真ん中に立っている背広の男性がワイナリーの主です。独身だそうです。(スウェーデン人の独身女子がいたのですが「あんた、どう?」と、一緒に来ていた友達に言われてました。女子トークはどこでも同じです)
c0212604_2234543.jpg

樽のお部屋です。
c0212604_22384129.jpg

説明はフランス語だったので、全く分からず。イギリス人が英語に訳してくれたけど、それでもあんまりわからなかった。ただ昔取った杵柄の知識で(ワインエキスパート試験勉強のときの)、大体想像はついた!!(ほんまかいな)

もちろん試飲もさせていただきました。年度を変えて3種類ほど。普段貴腐ワインとかは飲まないですが、メチャクチャうまかった!!酸味もあり、凝縮した白ワインの味が疲れた身体に染み入りました。
c0212604_22395432.jpg

その土地の酒はその土地で飲むのが一番オイシイと思います。やっぱ、気候とかに合っているんだと思う。

c0212604_23153618.jpg

大きなボトルが飾ってありました。
c0212604_22402194.jpg

なぜか日本語のポスターが貼ってありました。
c0212604_22423161.jpg

試飲の後は、ピクニックでお昼食べながら赤ワイン飲んで、また馬にまたがって今日の宿まで行きました。馬もお昼は一休みです。
c0212604_22435718.jpg

たどり着いた宿です。ホテルというより、ワイン生産者所有の一軒屋?なのかな。
c0212604_22462469.jpg

c0212604_22463098.jpg

ベッドルームはシンプルながら、カワイイ部屋でした。
c0212604_22464242.jpg

今夜のワインは、ここのワインです。Château du Broustaret。2004年は飲み頃かと思ったら、まだ若い感じでした。ラベルに描いてあるお屋敷は、まさにココです!(2つ上の写真参照)
c0212604_22465267.jpg

前菜は生ハムメロンでした。(写真撮り忘れ…)メインは鶏肉のトマト煮込みでした。
c0212604_2247132.jpg

長い一日でした。グッスリ眠りました。


2012★Bordeaux
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村

1日目はCadillacから(9/22)

夕方17:30にガイドのサラさんと待ち合わせ、出発点であるCadillacへ。
c0212604_1031998.jpg

着いたところはステキな、小さいホテルでした。
c0212604_1562836.jpg
c0212604_1572953.jpg

夕飯は、我々ご一行様には決まっていたみたいです。
c0212604_157538.jpg

白ワインはグラーブ。
c0212604_202124.jpg

ムール貝をムース風に加工してあります。なかなかオイシイ。
c0212604_20554.jpg

必然性ないけど、赤ワインです。
c0212604_22197.jpg

この頃になると、参加者が全員揃いました。
ノルウエー人3人。
スウェーデン人3人。
イギリス人2人。
アメリカ人2人、
それに、日本のオバチャン1人。合計11人のご一行様となりました。
c0212604_224146.jpg

で。サカナ料理。
c0212604_23650.jpg

野菜のソースが美味しかったです。さっぱり。ずっと白がよかったなぁ。
c0212604_23392.jpg

デザートは凝っていらっしゃいました。
c0212604_24749.jpg

この砂糖コーティングのパリパリレモンだけでも驚愕です。
c0212604_244154.jpg

食事の後、Cadillacの街を歩きました。暗かったです。
c0212604_251368.jpg

街は城壁で囲まれています。
c0212604_261242.jpg

ガロンヌ川は、昔はこのメモリの一番上まで水かさが増して洪水になったらしいです。スゴイ高さですよね。
c0212604_263239.jpg

そんなこんなで、長い一日は終わり、この後は。ひたすら眠るのであった…。

カディアック城の前では、週末だから?か。村の人がダンスをして楽しんでました。写真は次の朝撮ったものですが、このお城の前でみんなが、ディスコダンス(←古い!でもマジでこういう感じでした)を楽しんでおりました。娯楽がなさそうですしね。
c0212604_2294069.jpg

あらゆる年代の方、もちろん赤ちゃんも踊ってました…。お年よりも!!みんな楽しそうでした。夜中に子どもをこんなところで踊らせていいのか?!って、ワタシは一瞬思いましたが、よいのです。それで!たぶん。


2012★Bordeaux
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村