よく飲むオバチャン☆本日のメニュー

鳴子温泉での朝ごはん~小牛田~仙台~槻木駅へ~♪

3月5日(日)
鳴子温泉とらやの朝です。
朝5時から2回も温泉に浸かって、ふにゃふにゃになりました。^^
c0212604_20554550.jpg

朝ごはんも美味しかったんです!旅館の朝ごはんって、どうでも良い一品とかよく出てくるけど、そういうのはなくて、どのおかずもオイシカッタです。
c0212604_20571587.jpg

あれ?これは何ですか?と宿のお姉さんに聞いたら「まんじゅう麩」っていうんだって!大きいね。
c0212604_20593350.jpg

フワフワで美味しい!!
c0212604_2058513.jpg

一瞬、お土産屋で買おうかと思っちゃったけど、きっと10個も使えないと思って止めました。
c0212604_212184.jpg

鳴子狭まで歩いて1.3kmなら、秋に来たら紅葉を楽しめますね!!
c0212604_215570.jpg

線路って、なんだか旅のロマンを感じるよね~。
c0212604_2142924.jpg

踏切の向こうに、義経ゆかりの湯「姥の湯」があります。「姥」の文字になんだか引っかかるんですが…。ね。
c0212604_21225113.jpg

鳴子温泉からは、また奥の細道湯けむりラインで小牛田まで。その後はこの電車で仙台まで来ました。
c0212604_21133932.jpg

仙台に到着!!
c0212604_2193281.jpg

おお、こちらの電車は山形へ行くんだ。乗ってみたくなりましたが、思いとどまりました。
c0212604_2116516.jpg

少し時間があったので、改札を出て、吸い寄せられたのは、お酒のお店~!!100円入れて、2杯飲みました。^^
c0212604_21195781.jpg

で、ここで「まほろば」という小さなビンを買いました。モチロン阿武隈急行で飲むためですよん!
(^o^)
c0212604_2128136.jpg

そして、そのまま乗っていれば福島に行く、快速に乗って。
c0212604_21204090.jpg

途中の槻木駅で降りて、阿武隈急行に乗って迂回する形で福島まで乗ることにしていました。
c0212604_21211730.jpg

どんな電車なのか、ワクワクしながらホームの待合室で待ってました。
c0212604_21284672.jpg

阿武隈急行。そんな路線あったんだ…。週末パスが使える線だったので、乗ってみたい!と、ひらめいたんですよ~♪
(阿武隈急行につづく)

しかし。この年になって、プチ乗り鉄になるとは!?
人の人生ってわからないわねぇ~(笑)今日もお疲れさまでした!

  ↓    ↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2017-03-09 00:05 | 乗り鉄☆飲み鉄 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://drunkhorse.exblog.jp/tb/26485487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pino at 2017-03-09 00:31 x
うふふ楽しそうですね。
お酒の自販機大好きです(笑
秋の鳴子狭、素晴らしいですよ。
今度はぜひその山形行きに乗って
作並か秋保でも・・♨
そしてあの奥羽本線の峠駅にも
行ってほしいです^^
今日はホッとして力が抜けてるワタシです。
Commented by lovehorse at 2017-03-09 05:55
pinoさん、
お疲れさまでした~!!^^
ホッとして風邪ひかないようにしてくださいね!
きっと疲れが出てるに違いないので…。
秋の鳴子温泉とか、すごい混みそうですね。
近頃は平日でも、退職後のアクティブシニアが
多いので、常に混んでますよねー。(^^ゞ
でも、見て見たい…。
Commented by mimayon at 2017-03-09 06:14
秋の鳴子温泉で食べきれないお料理食べて飲んで
湯治生活したら楽しいでしょうね~
しかし、日本も奥深く知らない場所がいっぱい!
落ち着いたら週末パス買って廻ろうかな~~
Commented by lovehorse at 2017-03-09 07:38
mimayonさん、
長く湯治する人は自炊生活してるみたいです。
こんなに毎日食ったら、さすがのワタシも、
小結から横綱に昇進です~!(^-^ゞ
でも、秋に来てみたい、気持ちにはなりました。
<< シンガポールの家庭菜園(Hai... 真だらと野菜の黒酢あん定食&ば... >>