シンガポールで見た日本語のお店☆

どこで撮ったかわからないのですが、シンガポールのどこかのMRTの駅のショップ?だと思います。(私はSCに入らないから…)

その名も「Otaku HOUSE」!!
Σ(゚Д゚)
c0212604_6482826.jpg

日本語がそのまま、英語でも通じる単語が多くなりましたよね。
oishii、とか、kawaii、っていうとたいてい通じるよね。

あと、日本にしかない概念というか、そういうのも多いですよね。
怖いところでは tusnamiとか、食べ物の味では umami とか。

うーん。otaku もそうかぁ…と、このお店を見て思ったのですが、なんだか明るいイメージ?だな!と思ったんです。アニメとか、コスプレとかのことを、otaku って解釈している人が多いかもですね!!
(≧▽≦)

いずれにしても、日本のアニメとかすごいよね。ワタシ中学生のときに、インドの学校でイランから来た、お父さんが外交官のお友達がいたのですが、ワタシの持っていた手帳についていた「ジャングル大帝」の絵を見て、「これは、イランのTVでやっているものだ」と自慢気に言ったんです。
「え!?そうなの?これは、日本のアニメだよ」、というと、「うそー!」って言ってました。^^

1971年、すでに日本のアニメは、外国で放映されていたんですね!!しかもイラン。
急に思い出しました。^^

今日は寒そうです。(西日本はまだまだ暑そうだけど)
風邪ひかないように、気を付けてくださいね!

  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
にほんブログ村
by lovehorse | 2016-09-11 07:05 | Singapore2016 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://drunkhorse.exblog.jp/tb/25971588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by regina8 at 2016-09-11 11:14
こんにちは☆ナクペンダです。
umami は、アメリカで放送されていたアメリカ版アイアンシェフの中で
よく使われていて、感慨深いものがありましたが、
まさか、otaku まで使われてるとは・・・!
今は、北米でもotaku で通じるのかも・・・?!
いやあ、面白いですね~
アメリカの友人に訊いてみようかな。
Commented by lovehorse at 2016-09-11 13:37
ナクペンダさん、
こんにちは。umamiは、すっかり日本の輸出語に
なってますね!アメリカでの番組でも出てましたか!
「オタク」はワタシの中では、ちょっとネガティブな
印象があるのですが、この、Otaku HOUSEを見たら
嫌に明るい雰囲気のお店だったので、少し違和感が
ありました。(笑) ワタシが年寄りなのか…(^-^ゞ
Commented by かにたま at 2016-09-14 01:55 x
ずーっと前に行った時の記憶なので、入れ替わりの激しいシンガのこと
もうお店が変わってても全然おかしくないと前置きしつつ~

記憶が確かならばブギスの駅のショッピングセンターみたいなとこの
2Fにオタクショップあったよな?!気のせいか??

いや、ブギスが行動範囲にある気がしないのですが(^^;;;
Commented by lovehorse at 2016-09-14 06:23
かにたまさん、
あ!わかるわかる。エスカレータの近くじゃない?
クラークキーのところのSCとかにも、アニメのお店
あった気がします。増えました。(笑)
でも、このときはブギスに行ってなくて、写真の
順番からみて、どこかの駅の改札近くのお店だと
思います。日本の漫画はすごいと思いますよね。
<< 倉式珈琲店でモーニング@川越駅 栗 コスモス そして 彼岸花 ... >>